最新」カテゴリーアーカイブ

電子マネーが現金化できるって本当?

現金がなくてもサッと決済できる電子マネーは持っているととても便利です。特に、電子マネーにいくらかチャージされていれば、お財布の中に現金が入っていなくても安心ではないでしょうか。

 

しかし、すべてのショッピングや飲食の支払いに電子マネーが使えるというわけではなく、現金オンリーの支払いしか受け付けていないところはたくさんあります。

そのため、手持ちが電子マネーしかなくて現金が今すぐに必要という場合には、持っている電子マネーを現金化できないかな、と考えるのではないでしょうか。

 

基本的に電子マネーの現金化は、クレジットカード現金化と比べると難しいです。

電子マネーの場合には、現金化というのは「出金」という扱いをする事になりますが、カードを解約する以外の方法だと、電子マネーを利用することによって貯めたポイントをキャッシュバックしてもらうという方法が一般的となります。

これは、今すぐに現金が必要な人にとっては間に合わないことが多いですし、ポイントをキャッシュバックだとかなり時間がかかります。

 

しかし電子マネーのカードを解約して出金するのも、今すぐというわけにはいかないことが多く、しかも解約するとそれ以降、電子マネーが使えなくなってしまうというデメリットもあります。

電子マネーの現金化は、クレジットカード現金化と同じような方法ではできないということは念頭に入れておいた方が良いでしょう。

こんな方法でもクレジットカード現金化ができる

クレジットカード現金化の方法には、裏技として、返品処理という方法があります。

 

これはどういうものかというと、クレジットカードで商品を購入し、それを返品して代金を現金で返金してもらうという方法です。

この方法は現金化としては手数料がいっさいかからないので便利な方法ですが、いくつか注意点があります。

 

1つ目の注意点は、返品するのは商品を購入した翌日以降でなければいけないという点です。

購入した当日に返品しようとすると、クレジット処理のキャンセルという扱いになるため、返金してもらうことはできません。

 

クレジットカードへのチャージがなかったという処理になってしまうのです。

しかし翌日以降だと、すでにチャージされた分がクレジットカード会社に送られているため、キャンセル扱いが出来ず、返品と返金の処理が必要となります。

 

2つ目の注意点は、クレジットカードでの購入に対する返金を現金でしてくれる業者は多くないという点です。

大半のショップでは、このクレジットカード現金化を予防するために、クレジットカードでの購入に関しては、返金はカードへ直接行うというルールになっているショップがほとんどです。

現金で返金してくださいと依頼しても断られてしまうことが多いので注意しなければいけません。