専門」カテゴリーアーカイブ

クレジットカードの利用停止のリスクが高いのはこんな時

クレジットカード現金化は、どの方法でも現金化自体がクレジットカード会社の規約で禁止されていることが多いため、クレジットカード会社にバレると利用停止という対応をされてしまうことになります。

 

ショッピングやレストランでの飲食の決済にも使いたいクレジットカードそのものが使えなくなってしまうのは、困ります。

 

そのためにも、クレジットカード現金化をする際には、できるだけクレジットカード会社に悟られない方法を選ぶのが賢明なのです。

 

クレジットカード会社にバレるきっかけはいろいろありますが、まとめ買いをするのはバレるリスクが高いと言えます。

 

例えば、ゲーム機のソフトをいくつもまとめて購入するということは、普通の生活ではあまり一般的ではありませんし、還元率が高いギフト券や金券、新幹線の回数券などをまとめ買いするのも、かなり怪しいと思われてしまいます。

 

もしも還元率が高いアイテムを使って現金化したい場合には、まとめ買いをしないことがポイントとなります。

 

また、まとめ買いをしなくても週に何回も購入するなど頻繁に利用していると、それもクレジットカード会社からは怪しいと思われてマークされてしまうことになるので注意しましょう。